So-net無料ブログ作成
検索選択
ミリタリーネタ ブログトップ

ヲワタ~ [ミリタリーネタ]

今日はTR会の講習が終わヲワりました。しかし、明日から通常授業とか言う萎えポ。ほんと疲れるから勘弁してwww

昨日、面白いことに気づいた。

山崎豊子の小説、「不毛地帯」の一節。

あらすじは、終戦を迎え、大本営参謀の壱岐正中佐はソ連と終戦交渉を行っていた。しかし、ソ連に捕えられ、シベリアのラーゲリ(収容所)で働かされる。

ラーゲリ職員のニコライ中尉のせりふ。
「(前略)第二はラーゲリの外柵には絶対に近寄らないこと。許可なく2m以内の距離に近づくと、無警告で射殺する。」
↑まあ、逃亡防止だから仕方が無いと思う。

しかし、同じ収容所のドイツ人捕虜がロシア人と争うシーン。
「ダワイ!ダワイ!(早くしろ)、ドイツのファシストめ!」
「黙れ!低能のロスケめ!」
       (中略)
「ソ連ではサボタージュは銃殺だ!5人ずつ並んで出ろ!」

しかし、ドイツ人捕虜は自動小銃を突きつけられているにもかかわらず、嘲笑して余裕を見せた。
なぜでしょう?答えられたら300円です。(マジ)
ミリタリーネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。